スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはちょっとしたイタズラを(笑)

今月号の
月マガを読んでまして・・・

のプラタナス』読んでて
Game77.「錨をどこに」の回なんだけど

重い錨も使い様だけれども
重要なのはどこに錨を下ろすか?

人間の行動が変わってくるって話を読んでて・・・

自分はどこに
この錨を置いておこうかなって考えてた。
『ヨハネ黙示録』解釈についての
ね・・・


『自分の縄張り』にアンカリングしておきたくなったのね


月マガを読んでいたら・・・

ヨハネ黙示録二十章が頭に浮かんだの・・・
『錨』ってキーワード
『大きな鎖』をイメージしたのも理由の一つなんだけど・・・

ネタバレすると
『聖おにいさん』のブッタさんには怒られそうだけど・・・((^_^.))


『パンプキン・シザーズ Interval』
統合見解者(スクリプター)シューリット補佐官


「本のページを後ろからめくって
 真相を知るー
 ・・・・なんてマネ」
ができたら

どんな見解をするのかも

興味があって・・・




たまにはちょっとしたイタズラを(笑)

してみようかなぁ

って思うんですね・・・



要するに・・・
推理小説をラストから読む
と言う邪道(
笑)みたいなもん・・・

なんだけど・・・



でもそこまで行く工程は謎なんだよねぇ・・・
僕の場合・・・





ヨハネ黙示録
二十章
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚
 わたしはまた、
一人の天使が、
底なしの淵の鍵
大きな鎖とを手にして、

から降って来るのを見た。





この天使は、悪魔でも
サタンでもある







年を経た蛇、
つまり竜を取り押さえ、
千年の間縛っておき、

底なしの淵に投げ入れ、
鍵をかけ、
その上に封印を施して、

千年が終わるまで、
もうそれ以上、
諸国の民を惑わさないようにした。

その後で、
竜はしばらくの間、
解放されるはずである。

・・・・・・

*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚

『自分の縄張り』にアンカリングしておきました<(_ _)>

どこに錨を下ろしたか
判りますよね(^_^.)

謎でしょ。













スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ウートラマン

Author:ウートラマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。