スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局どうなるのかなぁ・・・

竜の国とゴクとマゴクは
今のうちに
キリスト教やユダヤ教を潰すことを考えるかもしれない。

まあ、
例えばの話

預言どおりに世界が進行しているのなら

結局は
千年後
竜の国とゴクとマゴクは
焼き滅ぼされるじゃない。
(少なくとも千年後までは存続しているはずだけど・・・)

エルサレムの荒廃が終わるのが70年で
イスラエルには災いが起こり滅亡することは預言されている。

また
今のローマ法王で最後だと
聖マラキの預言は言っているわけで

キリスト教もユダヤ教もなくなったら
竜の国とゴクとマゴクは千年後も存続していられるかもしれない。

例えそれが預言の通り書かれたとおりだったとしても
竜の国は
もしかしたら
現ローマ法王様を
今のチベットのダライラマ様のように迫害して
チベット亡命政府を
「反中国勢力」「国家分裂勢力」などとして敵視する報道を
するように迫害するかもしれない

そして
竜の国は
チベットのダライラマ様のように
現ローマ法王さまをバチカンから追い出して
自分達で
新しいローマ法王を擁立するのかもしれない。


インドの学者達が
「(チベット亡命政府を)早急に追い出さなければ
 インド政府は自らの足の上に大きな石を落とすことになる」
(参考はウィキペディアより)
って言うのはなんか運命的な暗示を感じる。
2_20130529221245.gif



ss.gif
はっきり言えば・・・
黙示録を信じるなら
竜の国ゴクとマゴク

反撃できるタイミングは
今後の5年間のみ
だ・・・・
勝負をかけるのに分がいいという意味でも・・・
後は千年後の勝負年に備えてひたすら軍備を整えるぐらいか・・・

小浜さんが大統領でいられる時間は
もっと短い
かもしれない。

獣さんは神様が滅ぼしちゃうからさぁ・・・
blog_import_4fb93c143ebee_20120915220545.gif 


どうなんだろうなぁ・・・

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ウートラマン

Author:ウートラマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。