スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『竜の国』は強くなるなぁ・・・

blog_import_4fb9355e2a960_20130323223156.gif 
blog_import_4fb9339a98539_20130323223201.gif 
blog_import_4fb9339eba782_20130323223203.gif 


3_20130323002300.gif 


blog_import_4fb935a136a29_20130323193006.gif 

4_20130323002302.gif  

 

参考

「フリーメイソン世界支配の戦略」 

(徳間書房)

赤間剛 様

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

赤い竜「一〇本の角」「七つの頭」は 
 
blog_import_4fb9339a98539_20130323223201.gif 
blog_import_4fb9339eba782_20130323223203.gif 




サタンの支配する”ローマ帝国”を指す。 

blog_import_4fb93c143ebee_20120915220545.gif
 
8_20130519001343.gif

4_20130519001309.gif  

 

 
1_20130520220320.gif 
2_20130520221014.gif 



サタンの赤い竜は、
天上での戦いで地上に落とされたもので、
地球界を支配する者である。 
 
blog_import_4fb9339a98539_20130323223201.gif 
blog_import_4fb9339eba782_20130323223203.gif 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

このあと
秘儀として語ることは

サタンを地上に解き放つこと
blog_import_4fb9339eba782_20130323223203.gif
である。
blog_import_4fb93c143ebee_20120915220545.gif
 

サタン世界平和の使者としての仮面をつけ
「地球帝国」をつくる。

獣の出現である。

「彼は聖徒に戦いを挑んで勝ち、
 すべての民衆、国民を支配する権威が与えられた。」

与えたのは神である。


 
6_20130323002308.gif 

サタン
は四十二か月、

地球を支配し、神の名を偽り
エルサレムに入場する。

blog_import_4fb93c8bc9c47_20120915220711.gif
人々は
彼こそ真キリストと信じ
獣の地球帝国に参加する。

「彼は時と律法を変える」。
3_20130323002300.gif
 
世界帝国は
新しい時と律法(世界法)を必要とするからである。

こうして
blog_import_4fb93c143ebee_20120915220545.gif

反キリストの世界政府ができる。

・・・・・・・・
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「神の計画」(歴史の原義)として
第一次世界大戦があり国際連盟が生まれ、
第二次世界大戦でもってより強力な国際連合が生まれた。

第三次世界大戦が起きる
とさらに強力な世界政府ができるであろう。

でなければ、

人類は自滅する。
3_20130402004112.gif

 世界政府の必要なことは
すでに核の時代にあって自明である。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 第一四章は
「小羊(キリスト)とそれに従う者の勝利」が語られる。

獣の迫害に耐えた人々は
わずかに十四万四〇〇〇人である。


その人々の前に
永遠の福音を携えた御使いがついにやってくる。

第二の御使いが
「大バビロン(サタンの世界政府)は倒れた」と叫ぶ。
3_20130603235642.gif

4_20130519001309.gif  

 

 
1_20130520220320.gif 
2_20130520221014.gif 

4_20130603235647.gif

ここから、神の子・キリストの復讐が開始される。

それは「七つの災害」である。

・・・・・・・・・・・・・・・

 短く要約して『黙示録』についてのべてきたが、
それにしても恐ろしい書である。

なにがそんなに恐ろしいのか。
神の審判が恐ろしい
のである。


 なぜなら

一方の手で



blog_import_4fb93c143ebee_20120915220545.gif

6_20130323002308.gif

ウルトラマン ファイティングエボリューション リバース 攻略日記だったのですが


サタンを使い聖徒を迫害させておき、
それに屈服する人々をやがて再臨してさばく。

6_20130519001312.gif 

1_20130527004551.gif 
3_20130527004600.gif
 


2_20130529221245.gif



ss.gif
10_20130519002728.gif 


心弱き大衆には逃げ場がないのである。

殉教するには
神への深い熱狂的な信仰が必要である。

死後救済されると言っても
人間にはそれを簡単に信仰できるものではない。

 では 

blog_import_4fb93c143ebee_20120915220545.gif
サタンに従うと逃げ道はあるか。


blog_import_4fb93c8bc9c47_20120915220711.gif

サタンはこの世を支配するが、

そこに待っているのも
戦争や飢饉に始まるこの世の地獄である。
2_20130505011414.gif  

2_20121228004443.gif 
1_20121227234852.gif
 


 blog_import_4fb93c143ebee_20120915220545.gif

1_20130402004110.gif

3_20130402004112.gif
11_20130402004107.gif 

最後にはサタンといっしょになって

神と戦わざるをえない。

なぜなら
神が勝つと最後の審判で地獄に送られる


1_20130523223808.gif
 11_20130525214535.gif

クリップボード04

からだ。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆





ヨハネ黙示録
十六章 神の怒りを盛った七つの鉢
より

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

また、

わたしは大きな声が神殿から出て、
七人の天使にこう言うのを聞いた。

「行って、
 七つの鉢に盛られた神の怒り
 地上に注ぎなさい。」

そこで、

7

第一の天使が出て行って、
その鉢の中身を地上に注ぐと、
2_20121006214814.gif

5
獣の刻印を押されている人間たち


blog_import_4fb9355e2a960_20130323223156.gif

blog_import_4fb9339a98539_20130323223201.gif
4_20130323002302.gif
3_20130323002300.gif

2_20121228004443.gif 
1_20121227234852.gif 

また、
獣の像を礼拝する者たち
悪性のはれ物ができた。

11_20130402004107.gif 


第二の天使が、
2-1_20130318003604.gif

その鉢の中身を海に注ぐと、
3_20130318003605.gif
5 
2_20130318003603.gif 

海は死人の血のようになって、
 その中の生き物はすべて死んでしまった。
 4_20130318003608.gif 


第三の天使が、
その鉢の中身を川と水の源に注ぐと、
水は血になった。

11


1_20130313233209.gif

2_20130316000205.gif

1_20130316000208.gif
そのとき、

わたしは水をつかさどる天使が
こう言うのを聞いた。

今おられ、かつておられた聖なる方、
 あなたは正しい方です。
 このような裁きをしてくださったからです。

 この者どもは、聖なる者たちと
 預言者たちとの血を流しましたが、
 あなたは彼らに血をお飲ませになりました。

 それは当然なことです。」

わたしはまた、祭壇がこう言うのを聞いた。

「然り、全能者である神、主よ、
 あなたの裁きは真実で正しい。」


第四の天使が、
5_20120724223622.gif
 

その鉢の中身を太陽に注ぐと
d

太陽は人間を火で焼くことを許された。
人間は、激しい熱で焼かれ、
この災いを支配する権威を持つ神の名を冒涜した。


そして、

悔い改めて神の栄光をたたえることをしなかった。






第五の天使が、

blog_import_4fb9355e2a960_20130323223156.gif
その鉢の中身を獣の王座に注ぐと、

獣が支配する国は闇に覆われた。
blog_import_4fb9339a98539_20130323223201.gif

3_20130323002300.gif

2_20121228004443.gif 

4_20130323002302.gif


ウルトラマン ファイティングエボリューション リバース 攻略日記だったのですが 


 
1_20130206215124.gif 

ウルトラマン ファイティングエボリューション リバース 攻略日記だったのですが

ウルトラマン ファイティングエボリューション リバース 攻略日記だったのですが


ウルトラマン ファイティングエボリューション リバース 攻略日記だったのですが


ウルトラマン ファイティングエボリューション リバース 攻略日記だったのですが


ウルトラマン ファイティングエボリューション リバース 攻略日記だったのですが 




d 
1_20130131233113.gif
2_20130131233110.gif 


ウルトラマン ファイティングエボリューション リバース 攻略日記だったのですが 

人々は苦しみもだえて自分の舌をかみ、
苦痛とはれ物ゆえに天の神を冒涜し、
その行いを悔い改めようとはしなかった。



第六の天使が、その鉢の中身を大きな川、

ユーフラテスに注ぐと、川の水がかれて、

日の出る方角から来る王たちの道ができた。


わたしはまた、
blog_import_4fb9339a98539_20130323223201.gif
竜の口から、獣の口から、
そして、偽預言者の口から、

カエルのような汚れた三つの霊が出てくるのを見た。


これはしるしを行う悪霊どもの霊であって。

全世界の王たちのところへ出て行った。


それは、

全能者である神の大いなる日の戦いに備えて、

彼らを集めるためである。


-見よ、

わたしは盗人のように来る。

裸で歩くのを見られて

恥をかかないように、


目を覚まし、

衣を身に着けている人は

幸いである-





blog_import_4fb9355e2a960_20130323223156.gif 

3_20130323002300.gif 


汚れた霊どもは、
ヘブライ語で
「ハルマゲドン」
と呼ばれる所に、
blog_import_4fb9339a98539_20130323223201.gif

4_20130323002302.gif
王たちを集めた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆






1_20130603232523.gif 


5 
6
2_20130603232525.gif
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ウートラマン

Author:ウートラマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。