スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第五章

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

イスラエルの家よ

わたしが悲しみの歌をもって、

あなたがたについて宣べる言葉を聞け、


「おとめイスラエルは倒れて、

 また起き上がらず、

 彼女はおのれの地に投げ倒されて

 これを起こす者がない」。




主なる神はこう言われる、

「イスラエルの家では、

 千人出た町は百人残り、

 百人出た町は十人残る」。





はイスラエルの家にこう言われる、

あなたがたはわたしを求めよ、そして生きよ。

 べテルを求めるな、

 ギルガルに行くな。

 ベエルシバにおもむくな。

ウルトラマン ファイティングエボリューション リバース 攻略日記だったのですが

 ギルガルは必ず捕らえられて行き、
3_20130313233219.gif 

 べテルは無に帰するからである。
ウルトラマン ファイティングエボリューション リバース 攻略日記だったのですが 


あなたがたは主を求めよ、そして生きよ。

さもないと主は火のように

ヨセフの家に落ち下られる。


5_20120724223622.gif


火はこれを焼くが、
ウルトラマン ファイティングエボリューション リバース 攻略日記だったのですが 

べテルのためにこれを消す者がひとりもない。


あなたがた、公道をにがよもぎに変え、

正義を地に投げ捨てる者よ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


あなたがた、

公道をにがよもぎに変え、正義を地に投げ捨てる者よ。


あなたがた、

貧しい者を踏みつけ、また国の乏しい者を滅ぼす者よ、

これを聞け。


アモス書

第六章

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

わざわいなるかな、

 安らかにシオンにいる者

 また安心してサマリヤの山にいる者、


 諸国民のかしらのうちの著名な人々で、

 イスラエルの家がきて従う者よ。


 

 カルネに渡って見よ。

 そこから大ハマテに行き、

 またペレシテびとのガテに下って見よ。
3_20130313233219.gif


 彼らはこれらの国にまさっているか。

 彼らの土地はあなたがたの土地より大きいか。


 

 あなたがたは災いの日を遠ざけ、

 強暴の座を近づけている。


 

 災いなるかな、みずから象牙の寝台に伏し、

 長いすの上に身を伸ばし、

 群れのうちから小羊を取り、



 牛舎のうちから子牛を取って食べ、

 ダビデのように楽器を作り出し、


 鉢をもって酒を飲み、

 いとも尊い油を身にぬり、


 ヨセフの破滅を悲しまない者たちよ。


 それゆえ今、彼らは捕らわれて、

 捕らわれ人の真っ先に立って行く。

 

 そしてかの身を伸ばした者どもの

 騒ぎはやむであろう」。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


アモス書 

第八章

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

主なる神は、

このようにわたしに示された。


見よ、

ひとかごの夏のくだものがある。


主は言われた、

「アモスよ、あなたは何を見るか」。


わたしは

「ひとかごの夏のくだもの」

と答えた。


すると主はわたしに言われた、


わが民イスラエルの終わりがきた。

 わたしは再び彼らを見過ごしにしない。


 その日には宮の歌は嘆きに変り、

 しかばねがおびただしく、

 人々は無言でこれを至る所に投げ捨てる」と


主なる神は言われる。




あなたがた、貧しい者を踏みつけ、

また国の乏しい者を滅ぼす者よ、

これを聞け。


あなたがたは言う、


「新月はいつ過ぎ去るだろう、

 そうしたら、われわれは穀物を売ろう。


 安息日はいつ過ぎ去るだろう、

 そうしたらわれわれはエパを小さくし、シケルを大きくし、


 偽りのはかりをもって欺き、 

 乏しい者を金で買い、

 貧しい者をくつ一足で買いとり、

 また、くず麦を売ろう」。




主はヤコブの誇りをさして誓われた、


「わたしは必ず彼らのすべてのわざを

 いつまでも忘れない。


 これがために地は震わないであろうか。

 地に住む者はみな嘆かないであろうか。


 エジプトのナイル川のようにみなぎって、

 また沈まないであろうか」。




 

 主なる神は言われる、

「その日には、

 わたしは真昼に太陽を沈ませ、

 白昼に地を暗くし、

 

 あなたがたの祭りを嘆きに変わらせ、

 あなたがたの歌を

 ことごとく悲しみの歌に変わらせ、

 すべての人に荒布を腰にまとわせ、

 すべての人に髪をそり落とさせ、



 その日を、ひとり子を失った喪中のようにし

 その終わりを、苦い日のようにする」。




主なる神は言われる、

「見よ、わたしがききんをこの国に送る日が来る、

 それはパンのききんではない、

 水にかわくのでもない、


 主の言葉を聞くことのききんである。


 彼らは海から海へさまよい歩き、

 主の言葉を求めて、こなたかなたへはせまわる、

 しかしこれを得ないであろう。


 その日には美しいおとめも、

 若い男もかわきのために気を失う。


かのサマリヤアシマをさして誓い、

『ダンよ、あなたの神は生きている』と言い、また

『ベエルシバの道は生きている』と言う者どもは

必ず倒れる。再び起き上がることはない」。



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



今日のニュースのアベさんとその周りの人たちは
まるで
『長いすの上に身を伸ばし、群れのうちから小羊を取り、
 牛舎のうちから子牛を取って食べ、
 ダビデのように楽器を作り出し、

 鉢をもって酒を飲み、いとも尊い油を身にぬり、

 ヨセフの破滅を悲しまない者たち』
そのものに見えた・・・・


久々にノダさんのニュースも見たなぁ・・・

何だかなぁ・・・

もうすぐ
『ひとかごの夏のくだもの』
夏も来るしなぁ・・・・

なんかぁ・・・
やばそうな感じになってきたなぁ・・・

計画停電とかぁ
大規模停電とかぁ・・・・


電気止まったら
凍土遮断壁とかどうなるの
かなぁ・・・
冷えなくなるんじゃないのかなぁ・・・

特に夏は溶けるの早いんじゃないのかなぁ

大丈夫なのかなぁ・・・
どうなるのかなぁ・・・


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ウートラマン

Author:ウートラマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。